wadahiro's weblog
心と体を強く。
日々をつらつらと。
<< 春眠 | main | 今週も頑張っていこう! >>
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組)
佐倉明日香は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やってきたナースに「アルコールと睡眠薬の過剰摂取により、丸2日間昏睡状態だった」と説明されても、記憶があちこち欠如した明日香は戸惑うばかり。だが非日常的な空間で見知らぬ人々と出会ううち、明日香の中で何かが変わり始める…。

マイミクのTATさんに借りてようやく観れました。映画館で演ってた時から観たかったんですがタイミングを逃してたのでうれしい限り。
松尾スズキが監督ということで、それだけで楽しいということは容易に想像ついておりましたが、すごくよい映画でした。テーマが非常に重いのをあえて軽く観せてたり、徐々に真相がわかっていく感覚はまさに映画に引き込まれていく感覚。良かった!買おうかな、DVD。

あと内田有紀の演技が良かったです。内田有紀というとアイドルだった頃にラジオでやってた夜空にYOU KISS!のイメージが強いわけですよ。あんまし演技を見たことがなかったんですが他の個性的な競演陣に食われてなかったし、やるなぁと。脇を固めてた競演陣といえば大竹しのぶ。やっぱこの人凄いっす。
| 映画 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark | このページのトップへ
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック